台湾旅行記(夫の里帰り旅行) 2012年6月28日(木)~7月1日(月)


2日目(2012年6月29日)

 

私、7時頃おきて 母と妹が泊まっている部屋に行き出かける準備をする。

その後、ホテルの朝食(ビュッフェ)を食べにいく。

日本円で一人 約2000円。高っ!!!

普段なら絶対行けない!!

今回は、半額にしてもらったホテル代の中に朝食が含まれていました。

ラッキーだね!! 

↓夫、寝癖が・・・。

食後、台湾観光!

 

義父さんが7人乗りのワゴン(運転手つき)を借りてくれる。

ありがとうございます!!

写真を載せてはいけないので、

興味がある方は、こちらをご覧あれ! 

↓↓

http://www.tabitabi-taipei.com/html/data/10166.html

 

私は、この博物館 好き!!

一応、私もクリエーターのはしくれなので!!

 

こういう細かい作業に情熱をかける人の気持ちがよくわかる!!!

一つ一つの作品に対する時間や手間を考えると「私も、こういう風に緻密で繊細な仕事を丁寧にやっていきたいな!!」と思った。

 

 

次。

海!!!港町でランチ。

厨房をみせてもらう。

美味しかったです。ご馳走様!!

 

 

次、「猫村」。

 

私「何?猫村って??」 

夫「猫がいっぱいいる村」

私「そ、それは、絶対 観光資源がない村が観光客を呼び寄せる為に無理やり作ったショボイ所に違いない!!」

夫「違うよ~。この村に捨てられた猫が繁殖たの。で、「猫村」として有名になった後、もっと猫を捨てに来る人が増えて今の状態になったの」

私「わぁ・・・。日本の猫愛好家が聞いたら、怒り狂いそうな話だね」

 

↓「猫村」の駅。

若い人ばっかり。デートコースみたい。

猫グッズのショップ。

↓駅前。10軒程、お店。

坂ばっかりなので、足が悪い人は、無理。

普通の民家の庭先が散策コース。

↓庭先に乾物が干してある。

この村の原住民は、観光客が家の周りをうろついて写真を撮りまくっている事をどう思っているんだろう??

↓義妹さんの息子(ボブ)

 

猫は、一応 健康管理(予防接種とか)されているらしい。

 乳児(娘)がいるので私も夫も猫には、触らなったけど。

 

考えさせられましたね。

「捨て猫」の幸せについて。

そりゃ~飢え死するくらいなら人間に媚びてエサもらうよね。

媚びるのがイヤならこの村を出ていけばいいし話だし。

 

かといって人に飼われて去勢され狭い部屋に閉じ込められる一生もどうなのかな・・・。

 

う~ん。私が猫だったら去勢無し・予防接種アリで「『外』50パーセント『家の中』50パーセント」くらいがいいな~。

 

 

 

次、九份(きゅうふん、ジォウフェン)!!!

 

九份とは台湾北部の港町基隆の近郊、新北市瑞芳区に位置 する山あいの町。

言わずと知れた、「千と千尋の神隠し」 のモデルになった町!

 

わ~い!わ~い!!九份!!

ずっと行きたかったの~!!!

 

↓このお店に入ってお茶をする。

↓義妹さんと義妹さんの息子(ボブ)

わ・・・。日本人観光客ばっかり。

 

夫「台湾人にとって、このお店は、高級なお店です!」

 

↓窓からの景色が良いの!!!

あれ?なんでだろう、写真だと感動がつたわらないね。

私の写真力  不足か・・・。

 

↓250元(日本円で約750円)のケーキセットを注文。

ジュース でかっ!!飲みきれない!!

ご馳走様!!お母さん!!

ずっと、建物が揺れていて怖い・・・。

 

私「ね、揺れてない??この建物・・・。耐震強度大丈夫なの??」

夫「台湾は、日本みたいに厳しくありません。大きな地震がきたら終わりです」

私「えーーーーーーーーーーーー!!!この町、怖い!!確実にヤバイじゃない!!どうか地震がおこりませんように!!!」

 

↓九份ショッピング。

↓ベビー用チャイナドレスを義姉さんに買ってもらう。

ありがとうございます!!!

さようなら~!九份!

 

↓ホテルに帰る途中の風景。台湾の大きいお墓。いつか、近くで見てみたい。

ただいま。ホテル。

 

あ。ホテルの一階でジャズライブやってる!!

ステキ~!!娘がいなかったら、ゆっくり聞きたかったな~(涙)

↓部屋に到着。即 娘に授乳。

あ。ボブに乳  見られた。

ボブを捕まえて記念撮影!

しようと思ったけど、動き回って上手く撮れない。

↓義姉さんが私の大好物のタビオカミルクティーを「出前」でとってくれた。

なんて気が利く義姉さんなんだろう!!(私と同じ年)

ご馳走様です!!

授乳してると、とてもノドが乾くの!!

授乳&一休み 完了!!

 

晩御飯を食べに夜の街にくり出しましょう!!

 

↓あ。ホテルのライブ(ショー)、終わってる。

残念。

このホテルのドアマンは、笑顔がすばらしい。

これが高級ホテル(台湾人にとって)か。なるほどね~。

 

勤務時間中「ずっと笑顔」ってホント辛いのよね!!

一度、接客業やった人間ならわかると思うけど。

特に、高級な店 程「笑顔教育と背筋のばせ教育」が徹底されてるの。

仕事が終わると顔と腹筋が痛い。痛い。

私よく教育係の人に接客中、笑顔が無くなったり猫背になった時 背中の真ん中を人差し指で押されたな~(笑顔!背筋のばせ!!と言う意味)。もちろん、お客様に気づかれないように。

 

さあ!晩御飯!

有名な、24時間営業のおかゆ屋さん「無名子」。

 

場所は、台湾の新宿と呼ばれている街。

キャバクラがあったり、たまに発砲事件とかがある所。

あ。デジカメ充電きれ。

 

晩御飯、美味しかったです。

 

食後、少しぶらついてホテルに帰る。

 

では、明日!!

 

続きは、こちら→3日目